山下 淳 プロフィール

トモ子写真

東京都港区出身。
東京音楽大学付属高校卒業。
尚美音楽院にてジャズ理論を専攻。
作、編曲を金子晋一氏に師事。
演劇集団「vermooth」で、声優による語りの会「鐸」の定期公演の音楽を担当し芸術祭に参加する。
その他、現代舞踊、パントマイムなどの音楽を多数制作。
山本直純音楽教育コンサートに参加し各地で演奏。
アントニオ古賀クラシカルコンサートツァーに参加し、全国のオーケストラと共演。
ピアノとシンセサイザーによるコンサート「ひなフェスタ」、ピアノとチェロによるコンサート「星達のかたらい」を開催。
グラシェラスサーナ、菅原洋一、梓みちよ、松島とも子、ほか多くのアーティストのレコーディングやコンサートをサポート。
客船「飛鳥」「日本丸」「パシフィックビーナス」などの 数々の世界ツァーのメインショーにて演奏。
2000年以降はアルゼンチンタンゴにも力を入れ、神津善行主催「音楽講座」のゲストとして自身のグループで、全国7箇所で演奏。
三笠宮寛仁親王主催の「愛のコンサート」のゲストとして出演し演奏。
2010年 ソロアルバム「プレイタンゴ」発表。

また、父・山下好哉のハワイアン楽譜出版の監修など、多岐に渡って活動している。